水溶性食物繊維の摂取

水溶性食物繊維の摂取とは

水溶性食物繊維の摂取について

腸内環境を整えるのに有効な食物繊維には不溶性と水溶性があります。水溶性食物繊維は豆類やコンニャクなどに多く含まれ、ゴボウやタケノコなどのスジ状の不溶性のものに比べて繊維を感じるものではありません。その分、粘性があり腸内をゆっくりと移動するため糖の吸収がおだやかで血糖値の急激な上昇を抑えることができます。余分なコレステロールなどに吸着しやすく、いっしょに体外に排泄してくれるので健康管理にも役立ちます。

↑PAGE TOP