にんにく卵黄とは

にんにく卵黄を飲むと

にんにく卵黄は昔ながらの製法

にんにく卵黄は生のにんにくを使った昔から伝わる製法で作られていて、にんにく含まれるアイリンは生のにんにくを切ったりすりつぶすことでアリシンに変わります。この成分は体の中に入ってゆっくりと変わって有効成分になり緩やかに働くといわれています。にんにく卵黄にはビタミンB1も含まれていて、にんにくのアリシンと卵黄が持っているビタミンB1が一緒になるとアリアチミンが出来ます。アリアチミンは健康な身体作りは欠かせない成分壊れやすいですが、にんにくと卵黄を一緒にすることで栄養素をより長く取り入れられます。

↑PAGE TOP